尾山泰永の漫画生活@livedoor

漫画の仕事の近況と見てる映画やゲームの情報を綴っていきます!

漫画の仕事の近況と見てる映画やゲームの情報を綴っていきます!

書店用のカードと疑惑のサスペンス

0fd9710d.jpg


今日もめちゃコミックス用のネーム作業。
続き物は前の話との合理性を考えないといけないから手間がかかる。
こういうのもちゃんと乗り越えていかないと…。

今回から各話のカラー表紙は無くなる事に。
毎回共通の表紙を使うから必要ないらしい。

将来的に考えたらあった方がいいと思うんだけどな。
スマートフォンとかになったらもっとグラフィカルになるだろうから。

そうなった時に毎回同じカラーの表紙やモノクロの画面とかだと物足りないはず。
何話まで買ったかもわかり易いし各話の内容もわかりやすいし。

まぁカラー描かなくていいから楽でいいけど。


イラストが無いのも寂しいので仕事の絵を少し。
辰巳コミックスの書店販売促進カードのイラストの一部です。
全部で5種類用意しました。

全身描いてあるんですが特典用なので顔のみの公開です。
コミックバズーカに掲載された「人妻アラカルト」のキャラクターを描きました。


今回見た映画はこちら。

パーフェクト・ゲッタウェイ [DVD]/ミラ・ジョヴォヴィッチ,ティモシー・オリファント,キエレ・サンチェス

¥3,990
Amazon.co.jp

「パーフェクト・ゲッタウェイ」はまたしてもミラ・ジョヴォヴィッチのサスペンス映画。
ミラ・ジョヴォヴィッチで選んでるわけじゃないんだけどな~。

出る映画が何故か私のハートをガッチリキャッチ(^^;)
「フォース・カインド」とかも含めて。

新婚旅行にカップルがハワイへ出かけたら殺人鬼のカップルが逃亡しているとの報道が。
怪しいカップルが次々出て来てお互いが疑心暗鬼に陥っていく…って展開。

伏線がすごく好きな方々が作ってるようで最後の方で伏線張ってましたってダイジェストが(^^;)
思わせぶりな映像も多くて途中でいろんな展開が浮かぶように作ってます。

ラストは途中で読めちゃう人も多いと思うけど会話でお話を盛り上げてて良かったです。
前半は会話だけでサスペンスを作ってるのでいろいろ勉強になりました。

最後も続編の伏線なのかなって台詞があったので作る気満々なのかな(^^;)
これ以上膨らませようがないと思うけど…。

チョベコミネームアップ、あとリアルっぽい映画2本。

$尾山泰永の漫画生活-チョベコミネーム6月分

チョベコミのネームが無事通ったので次のネーム作業を。

めちゃコミックス用の女囚物はそろそろパターンを変える事に。
読者の方も同じ展開が続くと飽きるだろうから(^^;)

携帯コミックはオーサリング作業があるので公開が結構先になってしまう。
だからお客さんの反応がわからない状態で進行しなくてはいけないから大変。
なるべく1話に要素を多めに入れて大きく外さないように保険をかけないと…。

本日観た映画はこちら。

アンストッパブル ブルーレイ版スチールブック仕様 (4,000セット数量限定) [Blu-ray]/デンゼル・ワシントン,クリス・パイン,ロザリオ・ドーソン

¥4,990
Amazon.co.jp

「アンストッパブル」は暴走した列車を止める鉄道員の活躍を描いた映画。
好きで選んでる訳じゃないんだけどトニー・スコットとデンゼルワシントンの作品引くなぁ。

演出はドキュメントタッチで報道映像を多様したり台詞もすごく控えめ。
リアルな演出にこだわってるのか派手さより本物っぽさを大事にしてると思う。
だから列車がすごく遅く感じるんだよね…その分重量感はあるんだけど。

実話を基にしてる映画としてなら「サブウェイ123 激突」の方が好きかな。
お話もキャラクターも脚色されててエンターテインメントしてたから。

ホステル2 [無修正版] [DVD]/ビジュー・フィリップス,ヘザー・マタラッツォ,ロジャー・バート

¥3,990
Amazon.co.jp

「ホステル2」はクエンティン・タランティーノ製作のホラー映画の続編。
前作はとにかくグロくて残虐なホラーだったんですが今回は前よりは控えめ。
グロを減らしてエロを増やしたカンジになっております(^^;)

変態なお金持ちが人をオークションで競り落として拷問してるって話。
前作は被害者の側の視点で絶望感を描く事に重点がおかれていた。
今回は加害者側の心理を描く方に重点がおかれているのが興味深い。

恐怖を描くより人間の狂気を描く方が怖いと感じることも多い。
「ヘンリー ある連続殺人鬼の記録」も殺人者の狂気を描いていて怖かった。

この作品はグロいのや痛いのが嫌いな方にはオススメしません。
たぶん気分が悪くなるでしょうから(^^;)
痛いの嫌いなんだけどつい借りちゃうんだよなぁ。

今回は女学生がギャルっぽくてエッチな感じです(^^;)

モリガンのラクガキとたまには本の事

$尾山泰永の漫画生活-モリガン

チョベコミ用のネームとめちゃコミックス用のネーム作業を。
暑いから進みが悪いっ。
書店用のカードのイラストも描かないといけないっちゅーのに…。

今回のチョベコミはビーチバレーをしてる女の子に絡まれるお話。
夏っぽく日焼け跡があるギャルにしようと思っております。
あとオイルでぬるぬるプレイも描きますよっ!

チョベコミのネームは明日アップしますね。

絵が無いのは寂しいので描き溜めておいたモリガンのラクガキを。
相変わらず取り留め無いですけど(^^;)


今日はちょっと本屋さんにでかけていろいろ本を買いあさってきました。

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)/荒木 飛呂彦

¥798
Amazon.co.jp

知らない人はいないであろう荒木飛呂彦先生がホラーについて語った本です。
語り口も素晴らしく冒頭のゾンビ映画論から引き込まれる事請け合い!

ゾンビ映画を時系列に並べ、ゾンビの描写の変化について細かく語っておられます。
見る側の心理についても描かれていて、荒木先生がいつも読者を意識してる事が伺えます。

作品の見方や考え方について学ぶのにとてもいい本だと思いました!
荒木先生は神ですから!

実録コミック2011.3.11東日本大震災生死の現場から (週刊朝日臨時増刊) 2011年 7.../著者不明

¥500
Amazon.co.jp

amazonから「実録コミック2011.3.11東日本大震災生死の現場から 」が届きました。
実話系の本でコンビニでもお求めになります。

震災の取材を複数の作家さんがコミカライズしています。
こういう実話系の本はコンビニでよく買うんですが、いつもは如何わしい系のを買ってます(^^;)

震災の事は再現映像にするには生々し過ぎると思うので漫画がいいと思いました。
映像化するにはお金もかかりすぎるでしょうから…。

他にも細々と買ってきたんですが読んだらまたレビューしようと思います!
ギャラリー
  • ベルトーチカ・イルマ描きました!ガンダム絵まとめ
  • ベルトーチカ・イルマ描きました!ガンダム絵まとめ
  • ベルトーチカ・イルマ描きました!ガンダム絵まとめ
  • ベルトーチカ・イルマ描きました!ガンダム絵まとめ
  • ベルトーチカ・イルマ描きました!ガンダム絵まとめ
  • ベルトーチカ・イルマ描きました!ガンダム絵まとめ
  • ベルトーチカ・イルマ描きました!ガンダム絵まとめ
  • ベルトーチカ・イルマ描きました!ガンダム絵まとめ
  • ベルトーチカ・イルマ描きました!ガンダム絵まとめ
  • ライブドアブログ