催眠奴隷

ガチコミ連載中の「催眠奴隷」の原稿作業あとちょっと。
明日までにがんばらないと~!

今日はコメント周り遅れます(^^;)
申し訳ありません~!

催眠奴隷 カラー

配信されてる原稿はカラーになっておりますので~!

めちゃコミックスでお読みになれます!

宣伝でした~!

げんき

新しくお迎えしたワンちゃんは「げんき」と名付けました(^^)
ずっと今みたいに元気なままで居て欲しいと思います!

お洋服は子供の頃のお下がりですよ~(^^;)

のぼうの城 通常版 [DVD]/Happinet(SB)(D)

¥4,095
Amazon.co.jp

でくの坊と呼ばれながらも農民に慕われる武将が強大な豊臣勢を退ける映画「のぼうの城」
野村萬斎さんのお芝居は「陰陽師」とはまた違った雰囲気で素晴らしかったです(^^)

湖に囲まれた浮城とも呼ばれる忍城の城主成田長親はのぼう様と呼ばれ領民から慕われていた。
豊臣秀吉の命を受け石田三成は成田氏を討つべく出兵し忍城へ軍勢を向かわせる。
成田長親は最初から降伏するつもりだったが相手の態度に腹を立て戦う事を決意する…。

主人公の成田長親はでくの坊という意味でのぼう様と呼ばれますが人々から愛されています。
戦略も何もないのぼう様ですが、最初は地の利と指揮の高さから城を守る事に成功します。

しかし、それも長くは続かず豊臣軍が築いた石田堤によって水攻めに合い窮地に陥ることに。
そんな困難を乗り切るためののぼう様の策は敵の前に船を出し田楽踊りをする事なのですが…。
果たしてその策は成功しのぼう様は領民たちを守る事ができるのでしょうか!?

キャスティングがよくて各キャラクターの性格がすごくわかりやすくてよかったです(^^)
とくに野村萬斎さんの飄々とした態度で人々に愛されるのぼう様のお芝居が本当にピッタリ!
佐藤浩市さん演じる正木丹波守利英もいつものぼう様の行動に振り回されてるカンジがいいですね!

樋口真嗣さんが監督なさっているのでパノラマ感ある城の映像もとても綺麗でした!
共同監督の犬童一心さんの演出ですごくハートフルなカンジがあって雰囲気がよかったです(^^)
合戦のお話なのにどこかのんびりとしたゆる~いカンジが心地よい映画でした(^^)

私は世界史とってたので日本史は全然詳しく無いのですがこれは実話なんですね(^^;)
なんで世界史だったかというと漢字を覚えるのが苦手だったからですw



パーフェクト・ホスト-悪夢の晩餐会- [DVD]/SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)

¥3,990
Amazon.co.jp

イケメンじゃないおじさんのサスペンスホラー映画「パーフェクト・ホスト-悪夢の晩餐会-」
素敵なイケメンお兄ちゃんの映画なんて私は見ないぞ~!

銀行強盗を成功させたジョンは手傷を負いとある豪邸へ逃げ込み主人に迎え入れられる。
しかしその主人に薬の入った酒をもられイスに縛り付けられてしまう…。

ヘンな館の主人の被害者になる銀行強盗のジョンはイケメンだったりしますw
身分を隠して入った館で主人のおもてなしを受けるんですが途中で縛り付けられるハメに(^^;)

そこからは頭のおかしい主人によっていたぶられるんですけど残虐な描写は少ないです。
家の主人はジョンには見えない「お友達」が見えていて会話してたりするんですよね(^^;)
ジョンの目線の映像では誰も映ってないのですが、主人の時は誰かが映っておりますw

ここまでだとフツーのホラーじゃ~んってカンジですがさすがは「ソウ」のプロデューサー。
後半になってアレ!?ってカンジで物語が二転三転していくのです!

前半はちょっとヒッチコック監督の「サイコ」に似た作りになっていますね。
有名な映画だからネタバレしますが「サイコ」って前半と後半がガラっと変わる作品です。

前半は不倫している女性が銀行からお金をくすねて男と逃げるてはずになっています。
半分くらいまでずっとその女性が逃げるお話なのでいつもの逃避行サスペンスと思うんですよね。

ところがラストでいきなりあの有名なシャワーシーンになるというのがサプライズ。
当時は映画の内容が絶対秘密になっていたそうです(^^)

この映画も最後は思いがけない方向にいきますよ~!