夫婦交換ゲーム 表紙カラー

先ほど仕上がったばかりの「夫婦交換ゲーム」のコミックス第2彈の表紙カラーです(^^)
表紙なので頑張りましたよ~!

フルサイズはおやまんのTwitterで!

2014年の6月発売予定です!
サブタイトルがつくので決ったらこちらで発表しますね~!

毎回恒例の原稿プレゼントもやりますので(^^)
今回はキャラものも含めてかなりブログ用のイラストがありますからw

催眠奴隷 カラー

「催眠奴隷」がHandycomicにてただいま無料でⅠ話が読めます(^^)
この機会にぜひご覧下さいませ~!

Handycomicの「催眠奴隷」1話無料キャンペーンはこちらから!

さっき見たら続きもいっぱい配信されてました(^^;)

は~い、宣伝でした~(^^;)
イェイw

ザ・マスター [DVD]/東宝

¥4,104
Amazon.co.jp

ポール・トーマス・アンダーソン監督が新興宗教を描いた映画「ザ・マスター」
若くして亡くなってしまったフィリップ・シーモア・ホフマンの演技が素晴らしかったです!

第2次世界大戦が終わり帰還兵のフレディはアルコール依存から抜け出せないで苦しんでいた。
密航した船で新興宗教団体ザ・コーズの指導者ドッドと出会いしばらく過ごす事になるフレディ。
ドッドはプロセシングという宗教儀式によってフレディの心の傷を癒してくれる。
次第にドッドに心酔していったフレディだったが…。

アンダーソン監督は「マグノリア」でも新興宗教の教祖様と父親の関係を描いていました。
今回は教祖様が父親のような役割になって主人公を子供のように癒していくお話になっています。

「マグノリア」もかなり難解で不思議な映画なのですが今回も独特の雰囲気がありますね。
最初は戦争が終わり心に傷を抱えアルコールと女性に溺れるフレディの姿が描かれます。

周りの人間に不快な事を言ってケンカになってまともな仕事につけないフレディ。
居場所がなくなった彼は船に密航したのがバレて新興宗教の教祖に捕まってしまうのです。

教祖のドッドはフレディが作った怪しいお酒に惚れ込み次第に打ち解けていきます。
ドッドが行うプロセシングという儀式によってフレディの心の傷が次第に明るみになります。

フレディは以前戻ったら結婚するつもりだった女性の元に帰れないでいるのです。
その心のトラウマが明るみになった事でフレディの心は癒されドッドに心酔していく事になります。
しかしドッドの家族やザ・コーズの人々は粗野なフレディを嫌い拒絶するのです。

ドッドと生活するうちにフレディはドッドの心の不安定さを知る事になります。
自分が書いた本の内容に言いがかりをつけた人間に逆ギレする姿を目の当たりにするフレディ。

そしてフレディは教義が素晴らしいのではなくドッド自身を信じたかった事に気づくのです。
ドッドとの関係がギクシャクして二人の関係はどうなっていくのでしょうか!?

フレディを演じるホアキン・フェニックスはどこか危険な雰囲気を漂わせてて良かったです!
フィリップ・シーモア・ホフマン演じる教祖ドッドはどこか愛嬌がある不思議な人物。
感情が高ぶったり落ち込んだり、胡散臭いんだけど憎めない人物なんですよね。

憧れの父親に幻滅し父親から離れていく息子の物語として観るとわかりやすいんじゃないかと!
すごく盛り上がる映画ではないんですけど、心にどこかひっかかる作品だと思います(^^)
多くの方には薦めないですけど何か心に残る映画が好きな方にはオススメします!



吼えろ鉄拳 [DVD]/TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

¥4,725
Amazon.co.jp

若き日の真田広之さんのアクションが堪能できる格闘アクション映画「吼えろ鉄拳」
千葉真一大先生をはじめ、志穂美悦子さんそして アブドーラ・ザ・ブッチャーも登場しますよ!

アメリカで自分に空手を教えてくれたのは自分を誘拐した男だと知った日野原譲次。
日本に居た双子の兄が何者かに殺された事を知り日本へと向かうが…。

最初にいきなり真田広之さんが銃殺されるのでビックリしますw
相変わらずヘンテコ拳法が出てくるのはJACの映画のお約束ですよね(^^)

80年代的なコメディタッチのアクションが随所に観られて懐かしかったです!
この頃の真田広之さんは本当にええ体してるんですわ~!