時祭イヴ メガゾーン23

リクエストの「メガゾーン23」の時祭イヴ描きました!
初期のOVA作品なんですけど、バーチャルアイドルや仮想の都市とか新しかったです(^^)



3まで出てるんですけど、作品毎に絵柄が全然違うのが面白いですw

シェリル・ノーム

アイドルつながりって事で「マクロスF」のシェリル・ノームも再アップ!

ランカ カラー

ランカも再アップです(^^)

秘密警察

以前描いた秘密警察バージョンの初音ミク。
今では初音ミクの方がバーチャル・アイドルの定番ですよねw

トータル・リコール(初回生産限定) [DVD]/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

¥4,104
Amazon.co.jp

コリン・ファレルでリメイクされたSF映画「トータル・リコール」
シュワルツェネッガー版よりもフィリップ・K・ディックのイメージに近いカンジでした(^^)

近未来では地球の表側には富裕層が住み、裏側には労働者階級に住み分断された世界になっていた。
ある日、労働者階級のダグラスは見知らぬ女性と政府組織から逃げる夢を見て目を覚ます。
毎日の単調な作業に嫌気がさしたダグラスは人口の記憶で夢を見せてくれるリコール社へ行く。
そこに突然政府の組織が突入して驚いたダグラスは超人的な動きで逃げ出す…。

コリン・ファレルさんはいつも困った顔をなさってるのでサスペンスにピッタリですね(^^)
お話の流れはオリジナルと近いんですけどいろいろアレンジされてるので良かったです!

オリジナルで有名なおばさんからシュワちゃんが出てくるシーンも今風になってますよ!
最初に結構似たおばちゃんが出てくるのがフェイントになってましたw

原作が同じだからベン・アフレックさんの「ペイチェック 消された記憶」に近いですね。
ボーンシリーズみたいに自分の記憶を辿る物語って好きだなぁ。

今回は火星のシーンが無いので虐げられているミュータントも出て来ません。
富裕層と労働者階級の対立になっているからオリジナル版と本筋は変わらないですからね。

最近「エリジウム」みたいに富裕層と労働者階級の対立してる世界が多いですよね。
「アップサイドダウン 重力の恋人」も上下に分かれた世界でしたし。

主人公は世界を覆す情報を頭の中に持っているために組織から追われる事になります。
リメイク版はケイト・ベッキンセールさんが女ターミネーターのごとく追っかけてきますよ!
ケイト・ベッキンセールVSジェシカ・ビールの女バトルもなかなか熱かったw

バーホーベン監督版よりも笑える部分は少ないですが、こっちも面白かったです(^^)