尾山泰永の漫画生活@livedoor

漫画の仕事の近況と見てる映画やゲームの情報を綴っていきます!

2013年11月

漫画の仕事の近況と見てる映画やゲームの情報を綴っていきます!

<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11715217964.html">イケない初体験の表紙ラフと「バレット」「ラストスタンド」</a>

$尾山泰永の漫画生活-イケない初体験 表紙ラフ

「イケない初体験」の表紙ラフをアップ!
大丈夫、見えてな~い!

$尾山泰永の漫画生活-イケない初体験の次回キャラ

カラーはこんなカンジw
フルカラーの漫画だから大変ですよ~(^^;)

ただいまネーム作業頑張っております!

バレット [DVD]/シルベスター・スタローン,サン・カン,ジェイソン・モモア

¥3,990
Amazon.co.jp

シルベスター・スタローンが復讐する殺し屋を演じるクライムアクション映画「バレット」
ウォルター・ヒル監督が10年ぶりに復帰して男の熱い友情を描いております!

殺し屋として長い間生計を立ててきたジミーは若手の相棒ルイスと共に殺しの仕事を成功させる。
しかし仕事を終らせてしばらくして相棒のルイスが依頼主によって殺されてしまう。
ジミーはルイスの復讐を果たすべく、依頼主を探す為に刑事のテイラーと手を組むが…。

最初は殺し屋二人のバディ物と思いきや、相棒が殺され復讐モノになります(^^)
しかし復讐のために刑事と手を組んでやっぱりバディ物になるってトコがいいですねw

ウォルター・ヒル監督は「48時間」「レッドブル」でもバディ物をやってて得意分野ですよね。
刑事と犯人、堅物の軍人とはみ出し刑事というように水と油の二人が協力する物語です。
そりの合わない二人が一緒に喧々諤々やり合う内に友情が築かれていきます。

今回はベテランで年老いた殺し屋と正義感溢れる若手の刑事の組み合わせ。
殺し屋がターゲットをすぐ殺しちゃうので刑事は自重するように促します。
しかし実際の殺しの世界ではそんな甘い事をしていたら死んでしまうんですよね(^^;)

いつもはお互いの事を理解し合うって展開が多いですが、今回は年配の人が若手を諭すような展開。
まぁこれはスタローン映画だから仕方ないかな(^^;)

昔の作品は携帯がありませんでしたが、今は携帯だけでお話がサクサク進みますw
困ったら携帯から情報が入って移動って流れが多かったです(^^;)

主人公の過去を説明するのに昔の写真が使われるのが面白かったですね。
あ~この写真は「ランボー2」の頃かな~とか考えながら見てましたw
設定も軍隊で爆破を請け負ってたっていう設定で「ランボー」と「スペシャリスト」足したみたいw

最後の肉弾バトルでも衰えを感じさせない動きでかっこ良かったです!
ラスボスはちょっと「コブラ」の敵みたいなマッチョなオールバックでした(^^)
今までのスタローン映画をコラージュしたカンジが楽しかったですw



ラストスタンド [Blu-ray]/ポニーキャニオン

¥4,935
Amazon.co.jp

アーノルド・シュワルツェネッガーが政治から映画に復帰したアクション映画「ラストスタンド」
「悪魔を見た」「箪笥」のキム・ジウン監督がウェスタンを現代劇で撮ったってカンジです(^^)

ロス市警の刑事だったレイは一線を退きメキシコの国境付近の町で保安官として暮らしていた。
ある日、移送中の凶悪犯罪者が仲間に助けられスポーツカーに乗って逃走したとの連絡が入る。
凶悪犯の仲間も町に迫っている事がわかったレイは町の人間を集め戦う事を決意する。
しかし町にある武器は博物館にある旧式のモノだけで…。

町の人間を武装させて戦うっていう設定は「七人の侍」っぽいカンジですね(^^)
決して強く無い町の人々が協力して犯罪者と戦うのはなかなか熱かったです!

しかし最後は「用心棒」さながらにシュワちゃんが戦って決めてくれますよ!
やっぱりシュワちゃんにはでかい銃が似合いますね~w

あと古い武器で戦うって設定が老いてもまだまだ現役ってカンジで良かった!

今回見た2本はどちらもそんなに予算は多くない80年代的な映画で懐かしかったです(^^)
予算が安い映画は裸、血しぶき、爆発が基本ですが、裸が多かったのでスタローンの勝ちかなw


<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11714619360.html">ワンず3兄弟、さがみ湖イルミリオンに行く!その3</a>

$尾山泰永の漫画生活-りょうた@ツリー

光の秘宝館(命名:猫将軍さん)を抜け目指すはUFO墜落現場!
我々取材班はUFOの真の姿を見る事ができるのか!?

文章が楽しい猫将軍さんのアメブロはこちら!

$尾山泰永の漫画生活-光の回廊

道を進んで行くとスター・ロードのような長い光の回廊が!
いろんな色に光っててビューリホーですぞ!

$尾山泰永の漫画生活-こてつ@回廊

こてつは寒いのかどうでもいいって雰囲気(^^;)
歩きたそうだったんですけど結構坂がキツくてカートで移動しました。

$尾山泰永の漫画生活-りょうた@回廊

りょうたはカートで体力が回復したのか率先してましたねw
坂だからけんたが転がってきて二人でちょっと揉めてました(^^;)

$尾山泰永の漫画生活-イルミの平原

回廊を抜けると広大なイルミネーションの平原が!
下りでかなり坂がきついのでベビーカーとかの方はちょっと厳しいかもしんない(^^;)
暗いのでお気をつけあれ!

$尾山泰永の漫画生活-イルミのリフト

楽して登りたい方にはリフトもあります(^^)
私も虹色に輝く坂を登りたかった…。

$尾山泰永の漫画生活-イルミリオン全景

アップダウンが激しいので一周するとかなり体力を消耗します(^^;)
一応順路通りに歩いたんですけどUFOだけ見たい人は逆回りをオススメw

お年を召した方が多かったのだけど、みんな元気に歩いておられました!
絶対私より元気で体力があります(^^;)

$尾山泰永の漫画生活-ツリー

時期が早いけどクリスマスツリーの前でお写真を撮ってる方が多かったですね(^^)

$尾山泰永の漫画生活-けんた ふーん

ちなみにけんたはずっとこんなカンジw
さ、寒かったからねぇ(^^;)

$尾山泰永の漫画生活-メリーゴーランド

暗闇で光り輝くメリーゴーランドはちょっとサイレントヒルっぽくて良かったw
サイレントヒル>静かな岡>静岡>観光地って事らしいですよw

$尾山泰永の漫画生活-UFO

そして我々はついにUFOの墜落現場に到着したのだッ!!
そこには光り輝く物体が!!

$尾山泰永の漫画生活-UFO

UFOにはテクノなサウンドと共にスターチャイルドが!!
オーケストラだったら「2001年宇宙の旅」みたいですねw

$尾山泰永の漫画生活-UFO

そして我々はついに第三種接近遭遇を果たしたのだッ!!
まさに「未知との遭遇」を体験したのですッ!!…はぁはぁ。

きっと彼らは高度な科学文明の発展の危険性に警鐘を鳴らしに来たに違いありません!
いや~友好的な宇宙人で良かった~~!!

$尾山泰永の漫画生活-ふーんの3兄弟

へぇ~。
…あれ、盛り上がってるのお父さんだけ?

$尾山泰永の漫画生活-ドーナツ

仕方ないのでドーナツを買って中の方をちょっとだけあげて誤摩化しておきました(^^;)
はい、これでみんなご機嫌w

$尾山泰永の漫画生活-こてつ

ちょっと名残惜しそうなこてつw

たぶん最後のオヤツが効いたのでしょうw
やっぱりお子様には食べ物だなぁ(^^;)

というわけでワンず達の第三種接近遭遇はおしまいで~す!
長々とお付き合いありがとうございました~(^^)

<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11713998758.html">ワンず3兄弟、さがみ湖イルミリオンに行く!その2</a>

$尾山泰永の漫画生活-けんたとこてつ

午後5時になって、さがみ湖イルミリオンがスタート!
ワンずたちが寒がってたので暖かい着る毛布を被せましたw

$尾山泰永の漫画生活-イルミリオン 全景

昼間は普通の芝生だった場所にイルミネーションが点灯してこんな景色に!

$尾山泰永の漫画生活-ふーんのりょうた

りょうたもふーんってカンジでじっと見つめてましたよ(^^)

$尾山泰永の漫画生活-魚イルミネーション

魚のイルミネーションが光の海を泳いでるようなイメージですかね。
実際にかなり広いスペースなので空間に驚かされますよ!

$尾山泰永の漫画生活-クジライルミネーション

クジラの他にもイルカも居ました(^^)

$尾山泰永の漫画生活-こてつ

こてつはカートから眺めてましたが途中で歩きたそうでした(^^;)
でも暗くて人が多かったのでカートで我慢してもらいましたけどw

$尾山泰永の漫画生活-城イルミネーション

坂をひぃひぃ言いながら登って行くと光の城が!

さがみ湖プレジャーフォレストは普段は子供達がわんぱくに遊ぶ場所で坂がきつい…。
キッズ達を連れて歩くのも大変です(^^;)

$尾山泰永の漫画生活-ダイヤ イルミ

城に入ると中には巨大なダイヤモンドの秘宝が!

私が秘宝っていうとちょっと違う意味になりそうですよね(^^;)
お宝っていってもまた語弊がありそうだし…。

因果な商売ですからね~。

$尾山泰永の漫画生活-ダイヤ イルミネーション

城の内部に入ると、いろんな模様が浮き出てくる光のショーが始まります!
昼間は本当に地味~~~~だったんですけど、光るとめちゃめちゃ派手ですよ(^^)

ワンず達も目を丸くしておりましたw

さて次はいよいよUFOの墜落現場です!
な、なんだってぇぇぇ~~~ッッ!?

というわけでその3に続きます(^^)

<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11713481257.html">ワンず3兄弟、さがみ湖イルミリオンに行く!その1</a>

$尾山泰永の漫画生活-けんたとりょうた@イルミリオン

ワンず3兄弟を連れてイルミリオンを見に出かけて来ました(^^)
さがみ湖のプレジャーフォレストで開催されているイルミネーションのイベントです!

さがみ湖イルミリオンHP

$尾山泰永の漫画生活-プレジャーフォレスト

プレジャーフォレストは夏場はキャンプやBBQで楽しめる場所です。
ドッグランもあってワンちゃんも楽しめますよ!

わんたとも一度来ようと思ってたんですが、残念ながら行けませんでした…。
きっとわんたがここに来たらいっぱい走ってたと思います。

$尾山泰永の漫画生活-けんた笑い

けんたは着いてすぐニコニコでしたよ(^^)
ドライブ中はずっとケージで寝てたのにw

$尾山泰永の漫画生活-こてつ笑い

こてつはドライブ中グズってたんですけど着いたらご機嫌でした(^^)
着いたらすぐダッシュする所がわんたに似てますw

$尾山泰永の漫画生活-イルミリオン ポスター

イルミリオンのポスターによるとどうやらUFOイベントがあるとか!
プロジェクションマッピングを使ってるとか!

これはMMR好きにはたまらんですよねw
な、なんだってぇぇぇ~~!?

$尾山泰永の漫画生活-おもろいりょうた

りょうたもUFOと聞いて不敵な笑いw
何か閃いたんでしょうかね(^^)

$尾山泰永の漫画生活-UFO

そしてッ!我々はついにUFOの墜落現場へと到着したのだッ!!
こ、これが有名なUFOかぁぁ~~~~ッッ!!

$尾山泰永の漫画生活-けんたとこてつ

ふ~んってカンジのワンず達(^^;)
え…もしかしてUFOには興味ない…!?

$尾山泰永の漫画生活-乗り物

と、とりあえずライトアップまでには時間があるのでしばらく待つ事に(^^;)
さぁ~乗り物にも明かりがついて盛り上がって参りましたw

バスツアーもやっているようで夕方からお客さんがいっぱい来てましたよ!
平日なのにビックリです!

ってな訳でその2に続きます~!

<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11712702423.html">原稿なんとかアップ!「宇宙戦艦ヤマト2199」</a>

$尾山泰永の漫画生活-夫婦交換ゲーム 仕上げ

「夫婦交換ゲーム」の原稿なんとかアップしました(^^;)

$尾山泰永の漫画生活-夫婦交換ゲーム 仕上げ

もっと早い時間の終るはずだったんだけどな~<毎回言ってる

これからコメント返しはゆっくりしていきますので~!
いつもコメントありがとうございます!

宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]/菅生隆之,小野大輔,鈴村健一

¥7,140
Amazon.co.jp

あの名作アニメをリメイクした「宇宙戦艦ヤマト2199」を通しで。
今までのヤマトのテイストをしっかり残して新たな要素を加えてあって素晴らしい出来です(^^)
オリジナルでモヤっとしてた部分をいろいろ設定し直して辻褄を合わせてあるのもスゴイですね!

デザイン、画面の色調、音楽、効果音もオリジナルをかなり意識してて素晴らしかったです!
やっぱりオリジナルへのリスペクトが感じられるのは素晴らしいですよ~~!!

宇宙を支配しようとしているガミラスは地球に流星爆弾を落とし放射能で星を汚染させる。
汚染された地球にイスカンダルの使者が現れ地球を浄化する装置の存在を伝えてきた。
はるか遠くにあるイスカンダルに装置を受け取りに向かう為、宇宙戦艦ヤマトは発進する。

有名な話だからあらすじ書く必要も無いとは思ったんですけどね(^^;)
前半は乗組員の関係を描くエピソードが多くて「マクロス・フロンティア」っぽい雰囲気ありますw
それでオリジナルより登場人物の設定がさらに掘り下げられていて感情移入しやすくなってますね!

今回は女性クルーが多いのもあり恋愛要素が沢山盛り込まれてて女性も楽しめる作り。
すごく和気あいあいとしたシーンが多いので最初はチャライ感じだな~って思ってました(^^;)
しかし中盤から戦闘がメインになっていき「銀河英雄伝説」的なカンジでカッコ良かったです!

私は気高い職業軍人が大好きなのでドメル将軍が登場する回はどれもたまらんですよ~!
最初にヤマトと相見える時に戦艦同士がぶつかり合う所がとにかくカッコイイ!
2番目のOPにも使われてますが沖田艦長とドメル将軍が互いに振り返るショットが好きw

ドメル将軍が最初にヤマトを倒せたはずが命令で帰還しなくてはいけないトコもいいですね。
ガミラス側が政治の事でいろいろトラブルがある雰囲気も「銀河英雄伝説」でいいカンジw

次元潜航艦は乗組員のデザインも含めて「Uボート」っぽくて全部好きだなぁ(^^)
やっぱり潜水艦乗りはヒゲのおっさんじゃないとw
思えばガミラス側の人ってオッサンばっかりだけど(^^;)

でもデスラー総統が最後まで何をしたかったのかよくわからなかった(^^;)
イスカンダルが救済による融和、ガミラスが支配と恐怖による統治っていう対比なのかなぁ。

物語の大きな改変としてはヤマトがガミラス星を波動法で救うのが良かったですね!
やっぱりオリジナルの波動法でよそ様の星まで壊すのは何倍返しだよって思ってましたから(^^;)

コスモリバースシステムを取りに行かなくてはいけない理由もうまく説明されてました。
何で波動エンジンの設計図の方を送ってくるかな~って思っちゃいますからね(^^;)

地球人側が戦闘を先に仕掛けたっていう設定もいろいろ考えさせられる設定で良かったですね。
その事実を隠蔽して地球側に伝えてるのも現実っぽくてリアリティがありました!

星をも滅ぼす力に転化できる波動エネルギーの功罪を描いた話も多かったのも印象的でした。
やっぱり今避ける事はできないテーマですからね~。

私が最後に心に残ったのは…加藤、坊主のクセにできちゃった婚かよ~って事ですw
ま、坊主丸儲けって言うしねw

来年、完全新作の劇場版も公開されるそうなので今から楽しみです(^^)


ギャラリー
  • ガイル描きました!男イラストまとめ
  • ガイル描きました!男イラストまとめ
  • ガイル描きました!男イラストまとめ
  • ガイル描きました!男イラストまとめ
  • ガイル描きました!男イラストまとめ
  • ガイル描きました!男イラストまとめ
  • ガイル描きました!男イラストまとめ
  • ガイル描きました!男イラストまとめ
  • ガイル描きました!男イラストまとめ
  • ライブドアブログ