尾山泰永の漫画生活@livedoor

漫画の仕事の近況と見てる映画やゲームの情報を綴っていきます!

2013年12月

漫画の仕事の近況と見てる映画やゲームの情報を綴っていきます!

<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11740067242.html">みなさまよいお年を!来年もよろしくお願い致します(^^)</a>

ギャル2人組

いつもブログを拝見して下さってありがとうございます!
コメントやペタ、いいね!を下さる方々にはいつも励まされております(^^)

今年はちょっとダラダラしたカンジだったので来年は頑張ろうと思ってます(^^;)
ちょ、ちょっとだけですけど<あ!

年末年始はちょっと慌ただしいのでコメント周りは少し遅れます(^^;)
お年賀イラストは元旦にアップしますので~!

来年もよろしくお願い致します!
みなさま、お風邪を召さぬようお体にはお気をつけ下さいね。

よいお年をお迎え下さい(^^)

2013年 年賀状

お年賀イラスト

歴代年賀状ギャラリーでございますw

<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11739659870.html">ムチムチな着替え描きました!「ファイナル・デッド・ブリッジ」「ロストID」</a>

ムチムチな着替え

ムチムチな着替えの女の子を描きました(^^)

いろいろ準備が多くて慌てております~。
20分くらいで描いたのでバランスとか取っておりません(^^;)

師走だから先生が走りながら着替えてるのにすれば良かったかも。

ファイナル・デッドブリッジ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産) [Blu-ray]/ニコラス・ダゴスト,エマ・ベル,マイルズ・フィッシャー

¥5,980
Amazon.co.jp

かなり前に買っておいた「ファイナル・デッドブリッジ 3D」をやっと見ました~!
このシリーズはディザスタームービーとホラーが合わさったカンジが好きです(^^)

サムはバスに乗っている途中吊り橋が落ちて全員死亡する幻覚を見て目を覚ます。
慌ててバスから飛び出したサムと仲間達は直後におきた吊り橋の落下事故を目の前に事なきを得る。
事件の犯人扱いされるサムだったが事故だった事がわかり警察から解放される事になった。
しかし幻覚で見た順番に仲間が恐ろしい死に方で亡くなっていき…。

シリーズのルールが毎回ちゃんと踏襲されてるのが素晴らしいですね(^^)
危険な予兆がちゃんとあって何か起きる予感が高まっていく演出もバッチリ!

今回も無駄に危ない出来事の前振りがしてあってどういう事故が起きるか想像させますw
このスタッフは毎回いろんな連鎖するハプニングを考えるのが上手いなぁ(^^;)
最後にとどめのダメ押しが多かったですw

この作品見てると水の入ったコップを電源の近くに置いたらダメとか考えさせれますね~。
普段の生活の中にもいろんな危険が潜んでるのがよくわかりますから(^^)

今回も死神は「キャンディマン」のトニー・トッドさんが演じておられます!
死神の雰囲気たっぷりで大好きな役者さんです(^^)

誰かを身代わりにすると助かるっていうルールがなかなかドラマを生んでますね。
ラストの仲間内のバトルが結構ドロドロしててイイカンジでした!

そして一番最後にこの物語はあるシーンに繋がります(^^)
シリーズを通しで見てる人ならすぐわかっちゃいますよw

スタッフロールでは今までのハプニングが連続で流れる小粋な演出もされてました!
今回は吊り橋で距離感がある画面なので3Dはオススメですよ~!





「ファイナルディスティネーション」のスタッフが作った「ファイナルデッドコール」
「暗闇にベルがなる」のリメイクらしいのでレンタルせねば!

ロストID [DVD]/アメイジングD.C.

¥4,300
Amazon.co.jp

タイトルでネタバレしてるん巻き込まれ型サスペンス「ロストID」
パッケージが「ボーン・レガシー」っぽいですが安定感のあるサスペンス映画でした(^^)

離婚した妻の元で暮らす息子の誕生日の帰り道、マイケルは川で車が横転しているのを目撃する。
その車で死んでいたのはかつての依頼人で警察から事情聴取を受ける事に。
しかも知らないひき逃げの嫌疑をかけられてしまい、マイケルにはまったく訳がわからなかった。
警察を出たマイケルは銀行口座を止められ、知らない家のローンを組んでいる事を知る。
さらに死んだ依頼人が事故を起こした車はマイケルの名義で購入されていた事がわかり…。

派手なシーンはあまり無いんですけど、じわじわと主人公が追いつめられていくサスペンスです。
追いつめられていく割にあんまり主人公が危ないカンジがしないのがちょっと危機感ないかも(^^;)

だんだん背後に陰謀が絡んでる事がわかってはくるんですけどね~。


<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11738870727.html">レザーなポールダンサー描きました!「テッド」「ラスト・トリック」</a>

レザーなポールダンサー

レザーなポールダンサー描きました!

モノクロだからレザーってカンジはあんまりしないんですけど(^^;)
あ、ポールダンサーって指をパッチンって鳴らすダンサーじゃないですからね!

お年賀イラストを遅ればせながら描いておりました(^^;)

今年はUMA年らしいのでツチノコとか描いてましたよ~。
え、馬…な、なんだってぇぇ~~~っ!?

か、描き直さなくちゃ(^^;)

テッド [DVD]/ジェネオン・ユニバーサル

¥2,480
Amazon.co.jp

毒舌テディベアとダメ男の友情と二人の成長を描いた下ネタ・コメディ「テッド」
下ネタが嫌いな方には薦めませんが、ラストにホロリとくるバディ・ムービーですw

仲間はずれにされているボッチの少年ジョンは両親からプレゼントにぬいぐるみのテッドを貰う。
クリスマスの星にお願い事をするとぬいぐるみのテッドが命を与えられ動き出したのだった。
二人はずっと離れないと約束してからずっと時を過ごしジョンは35歳になっていた。
テッドとジョンは二人で自堕落な生活を送っていたが、ついにジョンに彼女ができて…。

テッドは成長してドラッグはやるは娼婦を家に連れてくるわで不良中年になっております(^^;)
ぬいぐるみなのをいいことにアダルティーな表現の連発…R15なのも納得ですw

ジョンはテッドと二人で自堕落な生活を続けていたのですが彼女ができて変わろうとするのです。
アメリカ映画の定番、ダメ男が成長して人生を変えるパターンのやつや~。

しかし長い付き合いでジョンの好きな事を知り尽くしたテッドの誘惑を断つ事はできません。
大好きな「フラッシュ・ゴードン」のサム・J・ジョーンズのパーティに誘ってくるのですからw

この作品には80年代のサブカルネタが沢山盛り込まれているので私にはドンピシャ!
ティファニーのプロモで変なおっさんが踊ってたりしてそれだけで笑えますw
携帯の着信音が「ナイトライダー」や「スターウォーズ」の帝国のマーチだったりしてw

私は吹き替え版で見たのですが、日本向けにいくつかの台詞がローカライズされてました(^^)
くまモンとか星一徹とかになってましたが元はなんだったんだろう?

お話の流れは結構定番なカンジなんですけどキャラクターの面白さでゴリ押ししてますね~!

セス・マクファーレン監督はアニメ「ファミリー・ガイ」の脚本をなさっていた方です。
今回は脚本・監督・製作だけでなくなんと主人公テッドの声と動きをなさってます(^^;)

ちなみに日本版のテッドの声は毒舌で有名な有吉弘行さんがなさっております。
見終わってから知ったんですけど、すごくテッドのお芝居は良かったですよ!!

続編も決ったみたいなので次回作も楽しみです(^^)



ラスト・トリック [DVD]/トム・べレンジャー,テイタム・オニール,ジェームズ・ブローリン

¥4,300
Amazon.co.jp

遺産相続を巡る殺人事件を描いたサスペンス「ラスト・トリック」
アカデミー俳優やらゴールデングローブ賞俳優がいっぱい出てくる高齢化サスペンスですw

会計士のヘイデンは富豪で医師のフランクに見初められ結婚する事になった。
幸せな生活を送っていたヘイデンの元にある男がスラム街の開発を見直すように訴えてくる。
忙しいフランクに開発の事を伝えたが開発はフランクの兄弟たちによって行われていた。
帳簿を調べたヘイデンはフランクの兄弟の不正を見抜き開発は中止される事になる。
しかし開発が中止される前にフランクは謎の死を遂げて…。

遺産相続と身内の不正な横領…すごくオーソドックスなサスペンスでした(^^;)
ラストトリックっていってもそんなにたいしたトリックでもないんですよね…。

予告編はこちら!



そういえば「TRICK」も今度の「トリック劇場版 ラストステージ」でとうとう最後!
めっちゃ楽しみですよ~!

<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11738155328.html">湯上がり娘描きました!「みんな! エスパーだよ!」「[アパートメント:143]」</a>

湯上がり娘

お風呂上がりの女の子描きました(^^)

こういうカンジでくつろいでいて欲しいですよねw
最近は女子の飲み会もよく見かけますけど飲みっぷりがいいっ!

今日はひさしぶりにPCのメンテナンスを。
1年分の原稿データのバックアップ取ったりするだけで1日終りましたよ(^^;)
合間にOSを再インストールしたりなんかして…はぁ~。

みんな! エスパーだよ! Blu-ray BOX(5枚組)/東宝

¥19,950
Amazon.co.jp

若杉公徳先生の漫画を園子温監督がTVドラマ化した「みんな! エスパーだよ!」を通しで。
「デトロイト・メタル・シティ」に「愛のむきだし」のエロスが加わってるカンジで良かったw

片田舎の平凡な高校生、鴨川嘉郎はある日突然力に目覚めて、人の心の声が聞こえるようになる。
超能力に戸惑いながらも、いつかは力を使って世界を救いたいと思いはじめるのだった。
心を読むうちに自分の近くに沢山超能力に目覚めた人がいるとわかって…。

「HEROES」と変わらない骨格の物語なのにすごくユルくておかしいです(^^)
主人公が他人の心を読み始めると近くの人達はなぜかみんなエロい事を考えてるっていうw

エロい物しか動かせない念動力を持つ喫茶店のマスター、裸で瞬間移動する先輩。
町に居るのはなぜかみんな能力の無駄遣いをしてる人ばっかりなのです(^^;)

主人公は東京からやってきたクラスメイト浅見紗英に恋をします。
しかし能力で清純な見た目とは全く違う腹黒い女の子だとわかってしまい苦悩する事に。
それでも見た目が可愛いから嫌いになれないっていうのがすごくリアルw

幼なじみの同級生、平野美由紀も主人公と同じ能力に目覚めて戸惑っています。
彼女は見た目はヤンキーなのですが実はまだ未経験だったりするんですよね。
このヒロイン二人の比較が実に楽しい!

しかもこの二人を演じるのが清純派の夏帆さんと真野恵里菜さん。
パンチラにエロい台詞と実に男子に嬉しいお芝居をなさってくれます(^^)
私はやさぐれてるけど清純な幼なじみがいいですねw<聞いてない

毎回新しい超能力者が登場し仲間が増えていくんですけど、何も起きず全然危機感はありません(^^;)
しかしちょっとずつ不穏な空気が流れ、怪しい超能力者が出て来て後半はちょっとだけバトル風にw

私が一番面白かったのはテンガっていうオモチャで練習した技「天牙風風拳」ですかねw
こんな沢山のテンガがTVで見れるのはこのドラマだけ!

ラストはせつない終わりと見せかけて…フェイントでヘンテコなオチがきますw
思春期に性の事でもやもやする気持ちと超能力バトルを組み合わせた少年の成長物語でした!
私はこういうドラマ大好きw



[アパートメント:143](Blu-ray)/カイ・レノックス,ジーア・マンテーニャ,マイケル・オキーフ

¥3,990
Amazon.co.jp

いろんなカメラを使ったPOV風フェイクドキュメント「[アパートメント:143]」
「[リミット]」「レッド・ライト」のロドリゴ・コルテス監督が製作と脚本をなさってます!

精神科医ヘルザー率いる超心理学科学者チームがホワイト家のアパートメントを訪れる。
ホワイト家の主アランは娘と息子の3人暮らしで妻が死んだ後不可解な現象に悩まされていた。
そこでチームはアパートメントの至る所にカメラを仕掛け撮影する事にしたが…。

あらすじは本当にベタな昔からあるお屋敷モノの超常現象ホラーってカンジですよね。
この作品は古典的とも言える物語を複数仕掛けたカメラ映像でリアルに描いてあります。
メイキングで見ましたが昔のHi8まで使ってましたね(^^;)

前半30分くらいですぐ霊が現れて怪現象が次々起きていきます。
POV演出をうまく使って存在感のあるリアルな超常現象がイイカンジでした(^^)
ただすごく怖いのを期待してる人にはちょっと物足りないかも。

物語が進むにつれ怪現象の原因が父親にある事がわかってくるというサスペンス要素もアリ!
でもこんなに怪現象が起きてるのに精神科医の出した結論がちょっとえぇ~!?ってカンジ(^^;)
それこそ「なんだってぇぇ~~!?」ですよ~。

丁寧なモキュメンタリーがお好きな人にオススメです!


<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11737521839.html">座るJK描きました!「パシフィック・リム」</a>

座るJK

地べたに座ってるJK描きました(^^)
こういう座り方ってちょっとドキドキしますよねw

2日ほど絵を描いてなかったので時間がかかりましたよ…(^^;)

今日は朝からずっと仕事部屋のお掃除をしておりました。
いろいろ捨ててお部屋が広くなって良かったです!
ちょっと疲れちゃいましたけど(^^;)

パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu.../ワーナー・ホーム・ビデオ

¥6,980
Amazon.co.jp

仕事が一段落ついたのでやっと封印を解いて観た「パシフィック・リム」
早く観たかったんですが吹き替え版で見たかったので北米盤を買わずに日本版まで待ちました!

突如深海から出現した巨大な怪獣に襲われ人類は危機に陥ってしまう。
対怪獣兵器として開発された巨大人型ロボット・イェーガーで人々は立ち向かう事にした。
しかしイェーガーはその複雑な構造の為、2人のパイロットが同調して動かさねばならない。
かつてパイロットだったベケットと新人のマコは二人でイェーガーに乗り込む事になって…。

人類を襲う怪獣が出現した理由はなんと人類が地球を汚し怪獣に合った環境にしたからなのです。
資源を求めて星々を渡り歩く怪獣たちにとって地球上の人間にとっては害虫に等しい存在。

イェーガーで怪獣に対抗していたものの怪獣達が群れをなして襲ってくる事がわかってきます。
それを防ぐには怪獣達が出現する深海にある通路を破壊しなくてはいけません。

対抗する兵器イェーガーは強力ですが二人のパイロットが同調しなくてはならない難しい兵器。
同調する際にパイロットは過去の記憶も感情もすべて受け入れる必要があるのです。

主人公のベケットは過去に怪獣との戦闘で兄を失いしばらく流浪の旅をしています。
しかし再び戦闘にかり出されパートナーのパイロットを探す必要があるのです。

その相手に彼が選んだのは過去に怪獣に襲われ家族を失い復讐心を燃やすマコという女性。
戦闘能力は高いものの感情にムラがあり同調するのがとても危険な女性なのです。

同調する事をこの世界ではドリフトというのですが、この設定がとにかく秀逸。
男と女、理論派の学者と挑戦的な学者、若者と年配の人、白人と黒人。
相容れない二人が互いを受け入れ協力しないと敵に立ち向かう事ができません。

「恐竜大戦争アイゼンボーグ」とか「ウルトラマンA」みたいでいいですよねw

基地のエネルギーが怪獣によって失われた時に唯一動けるのが核動力を積んだジプシーのみ。
このあたりは「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」っぽいかな。

ラストで怪獣の通る穴を塞ぎにいく所はちょっと「トップを狙え」みたいなカンジ!
とにかくいろんな日本のロボットアニメの要素が詰まってて男子なら絶対面白い作品です(^^)

怪獣とイェーガーの戦闘は「モンスターハンター」VS「アーマードコア」ってカンジw
攻撃の時に技の名前を言うのもちゃんと理由があって設定も良かったです!

ギレルモ・デル・トロ監督の作品はちょっと暗いオチが多いんですがこれはハッピーエンド!
エンターテイメントに徹してて素晴らしい出来でした(^^)

日本の街や香港のシーンはセットっぽいんですが看板とかヘンテコで面白かったですw
「萌と健太」ってDVD屋さんがあったりして「ナニワ金融道」みたいに探しちゃいましたよw

「ヘルボーイ」で御馴染みのロン・パールマンも出演してます!
一番最後に面白いオチも用意されてたりなんかしてw

菊地凛子さん演じるマコの子供時代を芦田愛菜ちゃんが演じてましたが泣くのが本当に上手い!
あの泣きそうなたれ目の少女が成長してあんな鋭い眼光を持つ菊地凛子さんになるなんて(^^;)
よほど復讐する気持ちが強かったんでしょうねw

今回吹き替え版が欲しくて日本版を買ったのはとにかく豪華な声優陣だったからです!
アムロ、シャア、マーグに綾波…ロボットアニメの声優さん勢ぞろいですからね(^^)
あとケンドーコバヤシさんのロン・パールマンの声も良かったw

音楽も昔の怪獣映画みたいな曲があっていいんですよね~!
サントラ欲しくなりましたよw

メイキングとコメンタリーもあるのでまだまだ繰り返し見ないと~!
いや~仕事中に封印しておいて良かった~これは仕事にならないわ~(^^;)


ギャラリー
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • ライブドアブログ