$尾山泰永の漫画生活-夫婦交換ゲーム 仕上げ

「夫婦交換ゲーム」の原稿なんとかアップしました(^^;)

$尾山泰永の漫画生活-夫婦交換ゲーム 仕上げ

もっと早い時間の終るはずだったんだけどな~<毎回言ってる

これからコメント返しはゆっくりしていきますので~!
いつもコメントありがとうございます!

宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]/菅生隆之,小野大輔,鈴村健一

¥7,140
Amazon.co.jp

あの名作アニメをリメイクした「宇宙戦艦ヤマト2199」を通しで。
今までのヤマトのテイストをしっかり残して新たな要素を加えてあって素晴らしい出来です(^^)
オリジナルでモヤっとしてた部分をいろいろ設定し直して辻褄を合わせてあるのもスゴイですね!

デザイン、画面の色調、音楽、効果音もオリジナルをかなり意識してて素晴らしかったです!
やっぱりオリジナルへのリスペクトが感じられるのは素晴らしいですよ~~!!

宇宙を支配しようとしているガミラスは地球に流星爆弾を落とし放射能で星を汚染させる。
汚染された地球にイスカンダルの使者が現れ地球を浄化する装置の存在を伝えてきた。
はるか遠くにあるイスカンダルに装置を受け取りに向かう為、宇宙戦艦ヤマトは発進する。

有名な話だからあらすじ書く必要も無いとは思ったんですけどね(^^;)
前半は乗組員の関係を描くエピソードが多くて「マクロス・フロンティア」っぽい雰囲気ありますw
それでオリジナルより登場人物の設定がさらに掘り下げられていて感情移入しやすくなってますね!

今回は女性クルーが多いのもあり恋愛要素が沢山盛り込まれてて女性も楽しめる作り。
すごく和気あいあいとしたシーンが多いので最初はチャライ感じだな~って思ってました(^^;)
しかし中盤から戦闘がメインになっていき「銀河英雄伝説」的なカンジでカッコ良かったです!

私は気高い職業軍人が大好きなのでドメル将軍が登場する回はどれもたまらんですよ~!
最初にヤマトと相見える時に戦艦同士がぶつかり合う所がとにかくカッコイイ!
2番目のOPにも使われてますが沖田艦長とドメル将軍が互いに振り返るショットが好きw

ドメル将軍が最初にヤマトを倒せたはずが命令で帰還しなくてはいけないトコもいいですね。
ガミラス側が政治の事でいろいろトラブルがある雰囲気も「銀河英雄伝説」でいいカンジw

次元潜航艦は乗組員のデザインも含めて「Uボート」っぽくて全部好きだなぁ(^^)
やっぱり潜水艦乗りはヒゲのおっさんじゃないとw
思えばガミラス側の人ってオッサンばっかりだけど(^^;)

でもデスラー総統が最後まで何をしたかったのかよくわからなかった(^^;)
イスカンダルが救済による融和、ガミラスが支配と恐怖による統治っていう対比なのかなぁ。

物語の大きな改変としてはヤマトがガミラス星を波動法で救うのが良かったですね!
やっぱりオリジナルの波動法でよそ様の星まで壊すのは何倍返しだよって思ってましたから(^^;)

コスモリバースシステムを取りに行かなくてはいけない理由もうまく説明されてました。
何で波動エンジンの設計図の方を送ってくるかな~って思っちゃいますからね(^^;)

地球人側が戦闘を先に仕掛けたっていう設定もいろいろ考えさせられる設定で良かったですね。
その事実を隠蔽して地球側に伝えてるのも現実っぽくてリアリティがありました!

星をも滅ぼす力に転化できる波動エネルギーの功罪を描いた話も多かったのも印象的でした。
やっぱり今避ける事はできないテーマですからね~。

私が最後に心に残ったのは…加藤、坊主のクセにできちゃった婚かよ~って事ですw
ま、坊主丸儲けって言うしねw

来年、完全新作の劇場版も公開されるそうなので今から楽しみです(^^)