$尾山泰永の漫画生活-私は何度も○される ネーム

「私は何度も○される」のネーム作業なんとかアップ。
服装を巫女にした事で前回と違うカンジになりましたw

ループ物は毎回変化をつけるのが結構難しいかも(^^;)
あと次回のひっぱりを作らないといけませんからね。

トランスアメリカ [DVD]/フェリシティ・ハフマン,ケヴィン・ゼガーズ,フィオヌラ・フラナガン

¥3,990
Amazon.co.jp

アカデミー主演女優賞のロードムービー「トランスアメリカ」。
性同一性障害と変わった父と子の交流を描いててすごく心に残る作品でした!

性同一性障害で女性になる出術を受ける事にしたブリー。
1週間後に手術を控えたブリーにかつて結婚していた時にできた子供がいるという連絡がくる。
父であるという事を隠し子供に会う事にするが…。

自分が父である事を隠しながら息子と車で旅をするせつないハートフルな物語です。
お互いに反発しながらも旅の中でそれぞれの価値観を認め合うようになるのが素晴らしい。

すごく劇的なシーンは無いのですが考えさせられる場面が多いです。
自分と違う価値観を認めながら自分らしく生きていく事の大事さを教えてくれますね。

主演のフェリシティ・ハフマンは「デスパレートな妻たち」でもエミー賞を取っています。
男性っぽく見えるメイクにしていて本当に男性っぽく見えるのがスゴイです!
声もすごく低く喋ってて演技も自然で驚き!

ウォーキングトール2新怒りの街 [VHS]/ボー・スベンソン

¥15,572
Amazon.co.jp

テレビ東京で流れそうな正義の保安官映画「ウォーキングトール2新怒りの街」。
ロック様の映画「ワイルド・タウン 英雄伝説」の原題は「WALKING TALL」です。
それで続品かと思って借りちゃいましたよ(^^;)

街のならず者が街を暴力で支配し人々を街から追い出していた。
年老いた保安官はFBIに不正の証拠を持って相談しに行く。
帰る途中にならず者に襲われ事故に見せかけて殺されてしまう。
保安官の息子が街に戻りならず者達に挑んでいく…。

「ウォーキング・トール」は不正を正す保安官のシリーズ物。
昔、プロレスラーだった男が保安官になって闘ったという実話が元になってます(^^;)
アメリカには「ファイナルファイト」のハガーみたいな人がいるんだなぁw

スマイルプリキュア! オールカラーおはなしブック! シールつき!/上北 ふたご

¥780
Amazon.co.jp

スイートプリキュア♪ シール&いろぬり&まんが まるごと1冊ブック! 2 (講談社 Mook)/著者不明

¥780
Amazon.co.jp

上北ふたご先生の絵が欲しくて買ったプリキュアの本w
「スマイルプリキュア! オールカラーおはなしブック!」
「スイートプリキュア♪ シール&いろぬり&まんが まるごと1冊ブック! 2」

フルカラーで自分でシールを貼って完成させる漫画です(^^)
やっぱり上北先生の絵はいつ見ても素晴らしい!

昔「レッドホット」ってマドンナそっくりの女性が活躍する漫画を描いてらっしゃいました(^^)
コミックスどっかにいっちゃったな…。