尾山泰永の漫画生活@livedoor

漫画の仕事の近況と見てる映画やゲームの情報を綴っていきます!

夫婦交換ゲーム

漫画の仕事の近況と見てる映画やゲームの情報を綴っていきます!

<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11838012555.html">カラー化ビフォーアフターと「ミッドナイト・イン・パリ」「ムカデ人間2」</a>

カラー化ビフォーアフター

今までの見慣れたコマは色彩のないモノクロームの世界。
リボンとスカートも同じ無味乾燥なグラデーションで区別できない問題を抱えていました。

他のコマともまたがってなにやら女子高生の娘さんも窮屈そう…。
しかし匠はこの枠線を取払い新しくワクを作ったのです!
匠はこの枠線を取り払って何をするつもりなのでしょう?

なんということでしょう!
匠が枠を取り払って作ったのは新しい色彩鮮やかな背景だったのです!
これでもうお母さんも無味乾燥な画面に悩まされる事はありません。

女子高生の娘さんの肌も色づき血色がいい女性に大変身!
これからはガングロギャルと間違われる事はないでしょう!

…って事で「大改造劇的ビフォーアフター」風に書いてみましたw
今日はコミックスの裏表紙の絵の為に漫画のコマをこんなカンジで大改造してましたよ~!
5コマ着色したんですけど後はデザイナーさんにおまかせです(^^;)



ミッドナイト・イン・パリ [DVD]/角川書店

¥1,944
Amazon.co.jp

ウディ・アレン監督がノスタルジックなタッチで描く「ミッドナイト・イン・パリ」
今回はオーウェン・ウィルソンが主人公をウディ・アレン風に演じてて面白いです!

映画脚本家のギルは脚本執筆に苦戦する中婚約者のイネス、両親と共にパリへやってきた。
憧れのパリに喜ぶギルだったがイネスはマリブに住みたいと言って意見が合わない。
友人ポールの出会いイネスは意気投合して街を周るがギルはポールが気に入らないのだった。
ギルが夜中に酔って一人で街を歩くといつの間にかそこは憧れの1920年のパリだった…。

いつの間にか脚本家の男が1920年のパリに迷い込むファンタジー恋愛映画です。
過去に戻るんですけどタイムトラベルものみたいなカンジじゃないんですよね(^^;)

妻との関係が悪くなったギルが迷いこんだのは憧れの1920年代のパリ。
そこにはジャン・コクトー、アーネスト・ヘミングウェイと名だたる有名人がいます。
ギルはそこで憧れの人々に出会い、作家としていろいろな話を聞き感動するのです。

そしてそこで出会ったパブロ・ピカソの愛人アドリアナに一目惚れしてしまうのでした。
夜が過ぎるとまた妻と言い争いになりギルはアドリアナとの関係に葛藤します。
ギルはこの不思議な三角関係にどう決着をつけるのでしょうか!?

昔の作品や芸術が好きな懐古主義のギルは過去の人々にいろいろ話を聞きます。
そして過去の憧れの人物たちもまた自分が生きている時代よりも過去のモノが好きだと知るのです。

過去のものに捕われてないで今を楽しもうっていうテーマの作品なんですよね。
ギルは最後に今を楽しむという決断をするのですが、その終り方がすごくノスタルジックw

ウディ・アレン監督の作品にしては毒があまりない方ですごく優しい雰囲気の作品です。
オーウェン・ウィルソンが神経質で理屈屋な役を演じてるのが良かったですね。
ちょっと猫背でトボトボ歩く姿が本当にウディ・アレン監督にそっくりですからw

たまにはこういう小洒落た映画も観ておこうと思いましたw



ムカデ人間2 [Blu-ray]/トランスフォーマー

¥5,076
Amazon.co.jp

私が今まで観た中で一番モラルに反しててかつ凶悪なホラー映画「ムカデ人間2」
かなり危険な内容になっているのでここから先は怖いのが嫌いな方は読まない方がいいです(^^;)

地下駐車場の警備員をしている中年男マーティンは「ムカデ人間」のDVDを観ていつも妄想する。
彼の欲望はDVDを繰り返し観るうちに強くなり、ついにムカデ人間を作ろうとするのだが…。

前作の「ムカデ人間」は結構危ないシーンはうまくカットされてますが今回はモロ出しです(^^;)
しかも…今回はつなげる人数が12人とかなり増えてたりします。

主人公のマーティンは太って小柄な醜い中年男でいつも母親からけなされる毎日を送っています。
そんな彼の心の拠り所が前作「ムカデ人間」のDVDを鑑賞しながら妄想する事なのでした。

そしてついにムカデ人間を自分で作る為に行動を起こすのです。
今回は12人つなげるのでマーティンが人々を攫って閉じ込めていくシーンがかなり続きます(^^;)

主人公のマーティンがほとんど喋らないで物語が淡々と進むのが本当に怖いんですよね~。
目がギョロっとしてていつも汗ばんだカンジがなんとも言えず恐ろしい…。

文句を言ってくる強面の住人、駐車場を覗いてあざ笑った女性、妊婦と被害者は多岐に渡ります。
ある日自分の「ムカデ人間」コレクションをズタズタにした母親を殺害してしまいます。
そこからさらに行動がエスカレートして自分の心の傷を癒すフリをしてた先生も銃で撃つのです。

DVDで刺激を受けた主人公が危ない行動に出るんですが映画のようにうまくいきません。
前作の博士と違い医療知識もなくて麻酔もなしに雑に切ろうとするんです(^^;)
つなぐのもなんとホッチキスでダイレクトなんですよね…。

もうこの文章だけで嫌な想像できちゃうと思いますが、実際ずっと体が緊張しちゃってました…。
本当に痛々しい映像のオンパレードで後半は妥協がほとんど感じられません…。

これはカラーだったら正視できないからモノクロなんだろうなぁ(^^;)
こういうのがトラウマになるって方は絶対に観てはいけませんよ!!!

この監督さんはグロい映像を撮ってはいますがテーマは結構しっかりしてる気がするんですよね。
メディアに影響されて真似をしてもフィクションのように上手くいかないってお話ですから。
ラストも前作のような制裁を受けて終わりではなく現実のようなグダグダ感があります。

Don't Try This!!

「ムカデ人間3」は米刑務所で500人をつなぐお話でもうクランクインしてるようです(^^;)
次回はちょっとコメディ色が強い作品だそうですよ~。


<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11836208218.html">表紙ボツラフその3と「クロニクル」「スティーヴン・キングは殺せない! ? 」</a>

夫婦交換ゲーム 表紙ボツラフ

本日も「夫婦交換ゲーム」のコミッス第2彈の表紙ボツラフです。
今回もアレなカンジなのでフルサイズはTwitterで(^^;)

おやまんのTwitterはこちら!

夫婦交換ゲーム 小アイコン

夫婦交換ゲームはHandycomicでもお読みになれます!

クロニクル [DVD]/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

¥4,104
Amazon.co.jp

超能力者として覚醒した少年たちをPOVスタイルで描いた「クロニクル」
「童夢」や「AKIRA」をPOVで撮ったらすごく斬新なカンジがするんだな~って思いました(^^)

貧乏な家庭の生まれで内向的なアンドリュー、優等生のスティーブとお調子者のマット。
3人はある日、ふとした事から超能力が使えるようになり、能力をカメラで記録し始める。
最初はイタズラするだけだったが、ある日後ろから迫って来た車を吹き飛ばしてしまい…。

内向的なアンドリューが持っているカメラで自分たちの能力をビデオに撮影していきます。
ほとんどの映像はアンドリューのカメラですが、途中で周囲の人のスマホなどもありました。
主観映像だけでも良かったかな~とは思うんですがカメラワークが単調になりますからね(^^;)

3人が目覚めた能力は筋肉と同じで使えば使う程、力が増幅されていくのです。
最初は遊びで使っていた能力ですが次第に力が強くなり空も飛べるようになっていきます。
そしてある事がきっかけでアンドリューが能力を暴走させてしまいます。

アンドリューは父親が暴力的で心が不安定で他人を信じる事ができないからなんですよね。
このあたりは「キャリー」や「デビルスピーク」とかの抑圧された主人公たちを思わせます。
巨大な力を暴走させた仲間を親友が止めるっていう展開は「AKIRA」っぽいかな。

物語自体は結構よくあるのですがPOVという表現方法がすごく斬新でマッチしてました!
友達と過ごす時間がビデオの映像で走馬灯のように描かれまるで自分が友達の一人みたいな気分!
スマホのアプリとかで写真を自動でスライドショーにするのみたいなカンジですかね(^^)

3人が馬鹿なイタズラする映像を見て自分の学生時代と重ねちゃう方も多いんじゃないかとw
登場人物への感情移入度が高いのでクライマックスですごくせつない気持ちになるんです。
一番最後にカメラを置くシーンは前フリの台詞もあったのでホロリときちゃいました。

アンドリューが撮影者なので彼の辛い家庭環境が一番描かれているのも上手いんですよね。
彼がなぜ暴走してしまったのか痛い程よくわかる作りになって本当に素晴らしい!

親友たちへの嫉妬心、自分に対する劣等感、他人に対する攻撃性…誰しも少しは持つ感情です。
私もネクラだからかアンドリューに一番感情移入しちゃいましたよ(^^;)

VFXもかなり自然で大げさスギないのでリアリティーがありました(^^)
「童夢」や「AKIRA」みたいに対象物の変化によって力が実感できるんですよね~。

POVは青春映画とかで使うとまだまだ新しい表現がありそうだなって思いました(^^)
SFが嫌いな方でも「スタンド・バイ・ミー」みたいなせつなくなる青春映画が好きならオススメ!



スティーヴン・キングは殺せない! ? [DVD]/アメイジングD.C.

¥4,104
Amazon.co.jp

キングの小説になぞらえて殺されていくスラッシャー映画「スティーヴン・キングは殺せない! ? 」
タイトルでレンタルしたんですけど、この映画で一番いいのはこの邦題ですかね(^^;)

休暇を過ごす為に6人の若者たちが近くに小説家のキングが住むという湖畔の別荘を訪れた。
どの町の住人にキングの事を聞いても誰も知らないという答えが返ってきた不思議に思う若者たち。
給油所によった時、仲間の一人がバラバラ死体になって発見されて…。

本当にただキングの小説になぞらえた殺人シーンがあるってだけなんですよね(^^;)
どっちかっていうとテイスト的には「13日の金曜日」の方が近いと思います。

家族愛とか信仰心とかいっさい出て来ませんから…。
元ネタになっているキングの小説も結構マニアックすぎちゃって知らない人が多いかなぁ。

キングの小説になぞらえてるからキングのマニアが怪しいって事になります。
でもそいつは最初から胡散臭過ぎちゃって逆に全然関係ないって展開かと予想してたんだけど…。

最近はデジタル一眼を使ったDSLRのおかげで映像はキレイなのが増えてますよね。
映像は綺麗でも中身は結構独りよがりなカンジの作品も増えてる気がします(^^;)


<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11834529114.html">夫婦交換ゲームのコミックス表紙カラーと「ザ・マスター」「吼えろ鉄拳」</a>

夫婦交換ゲーム 表紙カラー

先ほど仕上がったばかりの「夫婦交換ゲーム」のコミックス第2彈の表紙カラーです(^^)
表紙なので頑張りましたよ~!

フルサイズはおやまんのTwitterで!

2014年の6月発売予定です!
サブタイトルがつくので決ったらこちらで発表しますね~!

毎回恒例の原稿プレゼントもやりますので(^^)
今回はキャラものも含めてかなりブログ用のイラストがありますからw

催眠奴隷 カラー

「催眠奴隷」がHandycomicにてただいま無料でⅠ話が読めます(^^)
この機会にぜひご覧下さいませ~!

Handycomicの「催眠奴隷」1話無料キャンペーンはこちらから!

さっき見たら続きもいっぱい配信されてました(^^;)

は~い、宣伝でした~(^^;)
イェイw

ザ・マスター [DVD]/東宝

¥4,104
Amazon.co.jp

ポール・トーマス・アンダーソン監督が新興宗教を描いた映画「ザ・マスター」
若くして亡くなってしまったフィリップ・シーモア・ホフマンの演技が素晴らしかったです!

第2次世界大戦が終わり帰還兵のフレディはアルコール依存から抜け出せないで苦しんでいた。
密航した船で新興宗教団体ザ・コーズの指導者ドッドと出会いしばらく過ごす事になるフレディ。
ドッドはプロセシングという宗教儀式によってフレディの心の傷を癒してくれる。
次第にドッドに心酔していったフレディだったが…。

アンダーソン監督は「マグノリア」でも新興宗教の教祖様と父親の関係を描いていました。
今回は教祖様が父親のような役割になって主人公を子供のように癒していくお話になっています。

「マグノリア」もかなり難解で不思議な映画なのですが今回も独特の雰囲気がありますね。
最初は戦争が終わり心に傷を抱えアルコールと女性に溺れるフレディの姿が描かれます。

周りの人間に不快な事を言ってケンカになってまともな仕事につけないフレディ。
居場所がなくなった彼は船に密航したのがバレて新興宗教の教祖に捕まってしまうのです。

教祖のドッドはフレディが作った怪しいお酒に惚れ込み次第に打ち解けていきます。
ドッドが行うプロセシングという儀式によってフレディの心の傷が次第に明るみになります。

フレディは以前戻ったら結婚するつもりだった女性の元に帰れないでいるのです。
その心のトラウマが明るみになった事でフレディの心は癒されドッドに心酔していく事になります。
しかしドッドの家族やザ・コーズの人々は粗野なフレディを嫌い拒絶するのです。

ドッドと生活するうちにフレディはドッドの心の不安定さを知る事になります。
自分が書いた本の内容に言いがかりをつけた人間に逆ギレする姿を目の当たりにするフレディ。

そしてフレディは教義が素晴らしいのではなくドッド自身を信じたかった事に気づくのです。
ドッドとの関係がギクシャクして二人の関係はどうなっていくのでしょうか!?

フレディを演じるホアキン・フェニックスはどこか危険な雰囲気を漂わせてて良かったです!
フィリップ・シーモア・ホフマン演じる教祖ドッドはどこか愛嬌がある不思議な人物。
感情が高ぶったり落ち込んだり、胡散臭いんだけど憎めない人物なんですよね。

憧れの父親に幻滅し父親から離れていく息子の物語として観るとわかりやすいんじゃないかと!
すごく盛り上がる映画ではないんですけど、心にどこかひっかかる作品だと思います(^^)
多くの方には薦めないですけど何か心に残る映画が好きな方にはオススメします!



吼えろ鉄拳 [DVD]/TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

¥4,725
Amazon.co.jp

若き日の真田広之さんのアクションが堪能できる格闘アクション映画「吼えろ鉄拳」
千葉真一大先生をはじめ、志穂美悦子さんそして アブドーラ・ザ・ブッチャーも登場しますよ!

アメリカで自分に空手を教えてくれたのは自分を誘拐した男だと知った日野原譲次。
日本に居た双子の兄が何者かに殺された事を知り日本へと向かうが…。

最初にいきなり真田広之さんが銃殺されるのでビックリしますw
相変わらずヘンテコ拳法が出てくるのはJACの映画のお約束ですよね(^^)

80年代的なコメディタッチのアクションが随所に観られて懐かしかったです!
この頃の真田広之さんは本当にええ体してるんですわ~!


<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11833591067.html">表紙ボツラフその2と「ガフールの伝説」「フラッシュゴードン」</a>

夫婦交換ゲーム 表紙ボツラフ

今日も「夫婦交換ゲーム」のコミックスの表紙ボツラフです(^^;)
ただいまカラー作業に追われております…。

フルサイズはおやまんのTwitterで!

夫婦交換ゲーム 表紙 背景なし

今回は担当さんのアイディアで裏表紙は本編のコマをいくつかカラーにして組み合わせます。

思ってたより自分でカラーに直すのは大変なんですよね~。
カラー化なさって下さる業者さんのご苦労がよくわかりました(^^;)

今日は朝から床下の基礎の補強工事をして頂いてました。
地震とかでクラックとか入ってたりしたみたいなんですよね(^^;)
も~、こういうのは消費税前にしておくものでしょ~よ~。

ガフールの伝説 3D&2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]/ジム・スタージェス,エミリー・バークレイ,ライアン・クワンテン

¥6,151
Amazon.co.jp

ザック・スナイダー監督のファンタジー3Dアニメ「ガフールの伝説」
「300」「マン・オブ・スティール」の監督さんなので映像が素晴らしく綺麗でした(^^)

フクロウの王国には弱者を助け悪をくじくガフールの勇者たちの伝説が受け継がれていた。
伝説を信じているソーレンを兄のクラッドは馬鹿にしていたがソーレンは伝説を信じ続ける。
兄弟ゲンカをした二人は木から地面に落ちた所を邪悪なフクロウの集団に捕まってしまう。
純血団を率いる総統メタルビークに気に入られた兄のクラッドは兵士になる事を決意する。
しかし反抗的な態度のソーレンは地下へ送られてしまい…。

邪悪な純血団は従順な子供のフクロウを攫って兵士として育て上げています。
かつてガフールの勇者に野望を阻まれた総統メタルビークは再起を狙い力を蓄えているのです。
子供を攫って兵士に育てるっていうのは実際にアフリカでも行われてたりしますよね(^^;)

地下に送られたフクロウたちは強い光で意識を朦朧とさせられ働かされてしまいます。
まだ飛べない子供たちばかりなので逃げる事ができないのです。
しかし逃げようとするソーレンたちに飛び方を教えて助けようとする兵士が現れます。

悪の道に走った兄を残しソーレンは仲間と共に命からがら逃げ出す事に成功します。
ソーレンの目的はガフールの勇者を探して邪悪な純血団を倒してもらう事。

果たしてソーレンたちは伝説のガフールの勇者を探し出す事ができるのでしょうか!?
悪の魅力に取り憑かれ兵士となった兄クラッドとソーレンの運命やいかに!?

物語はとてもわかりやすく展開もスピーディーで良かったです(^^)
映像もすごく3Dにマッチしてて飛んでいるシーンの奥行き感は素晴らしいですね!

登場するのはフクロウが多いのですが特徴をわかりやすくしてあって見分けやすいですw
目の表情とかもすごくわかりやすくて鳥とは思えない表情の豊かさがあります。

現実的な兄と夢見がちな弟の対立もわかりやすくていいですね。
ラストも主人公が今回のお話を伝説として語り継いでるのもベタですが好きだなぁ。
ちょっと続編を思わせるようなカットも入ってたりなんかしてw



フラッシュ・ゴードン [DVD]/サム・J・ジョーンズ,マックス・フォン・シドー,トポル

¥1,543
Amazon.co.jp

リメイクされるかもしれないって事で久しぶりに「フラッシュ・ゴードン」を見ました(^^)
オープニングのクィーンの曲聴くだけでテンションが上がりますw

お話は地球を壊滅しにやってきた宇宙皇帝ミンを主人公が仲間と倒すっていうシンプルさ!
すごく極彩色の映像で服もまさにB級スペース・オペラってとこがたまらないのです(^^)

ラストの皇帝ミンを倒すシーンもバカバカしくて好きなんですよねぇw
まだ一度も見た事が無い方でB級映画好きの方はぜひ一度ご鑑賞下さい(^^)





「テッド」でも「フラッシュ・ゴードン」のサム・ジョーンズが登場してましたよねw
サム・ジョーンズさんはドルフ・ラングレンに似てますw

フレッシュ・ゴードン ヘア解禁ノーカット完全版 [DVD]/ジェネオン エンタテインメント

¥4,104
Amazon.co.jp

パロディ映画の「フレッシュ・ゴードン」も併せてどうぞw


<a href="http://ameblo.jp/oyaman-comic/entry-11832540019.html">コミックス表紙ボツラフと「映画 怪物くん 3D」「ハウス・オブ・エンジェルズ」</a>

夫婦交換ゲーム コミックス ボツラフ

「夫婦交換ゲーム」のコミックス表紙のボツラフです(^^)
かなりアレなので全体像はtwitterにアップしておきますね~!

おやまんのtwitterはこちら!

夫婦交換ゲーム2月カラー

今回は4枚表紙ラフを描いて担当さんに選んで頂きました。
塗りも頑張らないと~!

夫婦交換ゲーム 小アイコン

「夫婦交換ゲーム」はまんが王国でお読み頂けます!

「夫婦交換ゲーム」はめちゃコミックスでお読み頂けます!

「映画 怪物くん」3D&2D Blu-ray/大野 智,松岡昌宏,八嶋智人

¥6,264
Amazon.co.jp

遅ればせながら嵐の大野君主演のドラマの劇場版「映画 怪物くん」を見ました(^^)
子供向けの話ではあるんですけど大人でも考えさせられる内容になってて良かったです!

人間界での修行を終え怪物ランドに帰って来た怪物くんは新大王として就任式を迎える。
しかし怪物ランドの国民である怪物たちから日頃の行いを責められ怪物ランドを飛び出してしまう。
ドラゴンに乗った怪物くんが竜巻に巻き込まれてやってきたのはなんとカレーの王国だった。
そこで怪物くんとお供たちは伝説の勇者と間違われてしまい…。

勇者と間違われた怪物くんは伝説のカレーを食べるために反乱軍に捕まった王女救出に出かけます。
力を使ってあっさりと王女ピラリを救出しますが王女はあまり嬉しそうではありません。
というのも反乱軍を指揮していたのは王女ピラリだったからなのです。

王国を操っているヴィシャールは実は怪物ランドから逃げ出した岩石男でした。
王女は国民を怪しい力でたぶらからすヴィシャールを怪しみ反乱軍を指揮したのです。

そうとも知らずカレーを食べに戻った怪物くんたちは牢獄に捕らえられ力を奪われてしまいます。
力を奪われてしまった怪物くんはどうするのでしょうか!?
岩石男によって支配されたカレーの王国を救う事はできるのでしょうか!?

この物語のテーマは自分で選んだ行動には全て自分が責任を取らなくてはいけないという事。
世襲によって国を継ぐ事になった怪物くんと王女ピラリの対比がよくできていました!

国民を幸せにする為に王となった者は責任ある行動を取る義務があるのです。
怪物くんは王女ピラリの行動を見て、自分の立場を学ぶ事になります。
王女ピラリが人間界のウタコにそっくりだったりするのはベタでいいですねw

松岡昌宏さん演じる怪物くんのライバル、デモキンも再び登場しますよ!
今回は死んでしまったデモリーナを復活させる為に岩石男を利用しているっていう展開。
最後にライバル同士が協力するっていう流れもすごく良かったです(^^)

今回の敵役の岩石男は世襲によって能力ある者が追いやられるのが嫌で怪物ランドを出た怪物。
こういう世襲を否定した実力主義を目指す者が倒されるのは日本的かなぁ。
日本人は世襲が大好きですからね(^^;)





今度は「死神くん」をやっておられますw

ハウス・オブ・エンジェルズ [DVD]/ビデオメーカー

¥5,184
Amazon.co.jp

実際の人身売買の実態を描いたブラジル映画「ハウス・オブ・エンジェルズ」
映像表現は控えめなんですけど、女の子たちの姿がとても痛々しい映画でした(^^;)

貧しい村の生まれの十二歳の少女マリアは父親によって職業斡旋業者に売られてしまう。
マリアは少女専門の人身売買組織の元に連れられ政治家の息子の初体験の相手として転売される。
政治家に反抗的だったマリアはさらにジャングルの奥地の売春組織へと売られてしまい…。

逃げようとした女の子がロープに繋がれて車で引きずり回されるシーンには絶句…。
最後にマリアは脱出する事ができるのですが、その見返りもまた売春なんですよね…。

こういう社会がまだ残ってるっていう事を知るのはとても大事な事だと思います。


ギャラリー
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • 監獄娘これくしょんの原稿と「ロスト・バケーション」
  • ライブドアブログ