$尾山泰永の漫画生活-男を惑わす名言集35

本日は久しぶりの「男を惑わす名言集」35です(^^)
今回はちょっと大人しめの女の子がドキっとさせる瞬間的なw

口にくわえているきのこの山はナニのメタファーです<バカ!
ヤダ~!ナニって何~っ!?<カマトト

今回の制服はちょっとミリタリー風なカンジにしてみましたw

スティーブン・キングの悪魔の嵐 [DVD]/ティム・デイリー,コーム・フィオレ,デボラ・ファレンティーノ

¥3,980
Amazon.co.jp

スティーブン・キングがドラマ用に脚本を書いてる「スティーブン・キングの悪魔の嵐」
リメイク版の「キャリー」に向けてキング作品を見てテンションをあげておりますよ~!

小さな島にかつてない程の規模の大嵐が迫る中、住人は嵐に備えていた。
そんな中女性の住人が惨殺されるという事件が起き、リノージュと名乗る男を逮捕する。
牢獄のリノージュが怪しい事を言う度に島では恐ろしい出来事が次々と起き始めた。
島の人々に「要求に応じればここから出て行ってやる」とリノージュは伝えるが…。

TV用の連続ドラマなので結構長いのですが、とてもキングらしい作品で面白かったです(^^)
島に現れたリノージュという男は島の人々が隠している罪を次々と言い当てていきます。
人に知られたく無かった自分の罪を明るみにされ人々は男に恐怖していくのです。

小さい島だから住人は少ないのですが、みんなめっちゃ悪い事してるんだよなぁ(^^;)
麻薬の密売、会社の金の横領、同性愛者の片目を潰すとかもう散々です…。
中には大学試験のカンニングとかってちょっぴり可愛いのもありますけどw

壁に血文字で「欲しい物をよこせは出て行く」と浮かび上がってきて人々は考えさせられます。
っていうか、回りくどい事しないで欲しい物最初から言えよな~とか思っちゃうんですけどね。
だから島の人々は何の事かもわからずに恐ろしい出来事にあたふたするだけだったりして(^^;)

夫婦、親子、友人の間にある問題が浮き彫りにされるトコがアメリカのドラマってカンジ。
その出来事に聖書が沢山引用されるトコもキングらしいカンジですが日本人にはわかりづらいかな。

この物語を見ていると太古からある生け贄っていうものがどういうものだったのかわかります。
自分の想像を超える恐ろしい出来事が起きた時に、誰かを犠牲にして鎮める事ができたら…。
そして村の人々は誰を犠牲にするかを自らの手で選ばなくてはいけなくなるのです。

一人だけリノージュの要求を断ろうと提案しますが、他の住人は恐れをなして従うしかありません。
しかし、その決断によって心に大きな傷を負ってしまう事になります。

何かを犠牲にして心に負い目を持って生きる事はとても辛い事だというのがこの作品のテーマです。
ちょっと長めではありますがキングらしいヒューマニズムを描いた作品なのでオススメです(^^)



テイルエンダーズ [DVD]/角川映画

¥3,990
Amazon.co.jp

ピコグラフ製作のSFレーシングアニメ「テイルエンダーズ」。
ちょっと「REDLINE」っぽい雰囲気のスタイリッシュなアニメです(^^)

人類は安住の地を求め惑星テルルスにやってきたがテラフォーミングマシンが暴走してしまう。
マシンの暴走によって環境が次々と破壊されていくのを避けながら人々は生活していた。
その世界で人々はレースに熱狂していたが、巴士郎もそのレーサーの中の一人だった。
伝説のレーサー、ルーザー・キングに憧れる士郎は事故で命を落としてしまう。
しかし士郎の心臓は機械となって蘇り、再びレースに挑むのだった…。

時間は28分でTVアニメくらいの長さなのですがスピード感があって映像が楽しかったです(^^)
4人のスタッフで2年がかりで作ったっていうのがスゴイですね(^^;)